ファイナンシャル・プランナー3級に挑戦!

表題の件について、N’s Arkの業務行うに知識としてあったら多少役に立つかなぁと、

なんとなく勉強し始めたFP3級。

なんとなく勉強しつつ、折角なら試験受けてみようと、やる気スイッチがオンになった。

毎年、テキストに対しての試験が9月、翌1月、5月と3回あるようだが
今のタイミングからだと5月の1回しか間に合わなそう・・・。

多少? いや、かなりか? 
なにしろ不安はあるものの、第二種衛生管理者以来の試験、
ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!!

かず

N’s Arkが行う事業で

シルバー世代を中心とした買い物代行・同行のサービス、
また、お話・見守りサービスがある。

目的としては、買い物代行・同行については単純にご高齢になれば
重い物を持つ持つのが大変だろうなぁ、と思ったからで、
お話・見守りサービスについては、近隣にご家族やご友人がいらっしゃらない方々が
お元気でいられるように、また、その状況を遠方のご家族等にお伝えできれば
ご家族は安心できるだろうなぁ、と思ってはじめました。

(まぁメイン事業(商売としてね)にしたいのはい企業・地域に向けた商品アイデア等なのですが。)

で、なにしろそのサービス(買い物同行等のN’s Arkで言うシルバーサービス)を、
埼玉の探偵事務所が始めることになったそうです。

いきさつについては、夫の浮気を疑っていた妻がその浮気調査をその探偵事務所に依頼したところ、
結果は浮気ではなく行動内容から痴呆による不可解行動だ、と判明したことから、今後こういう業をやっていくべきだ!と始められたそうです。

勿論その探偵事務所の方と面識どころどこにある探偵事務所かもわかりませんが、
自分と同じような考えをお持ちの方がいてちょっと嬉しかったです。

とは言え、本業と副業では行動力も体力勝てるわけないので、
万が一バッティングする際はお手柔らかにお願いしたいところです・・・。
(^^;)

ただ、僕はこの仕事は誰にでも出来るけど誰にでも任せられる訳ではないと思っているので、その点事業者の方に大きなトラブルがないことを祈りつつ、
優良な企業が沢山増えることを心より祈っています。

かず

先日、うちのかみさんと・・・、

オリンピック招致の四者会談(だっけ?)のニュースを見ているときに、

かみさん「なんでこの人たち(レガシー派)はわざわざお金をかけるようなことをするの? 既存の建物をうまく使えば安くできるのに。」

と、まぁもっともなことを言った。
で、

俺「まぁ利権がらみのことがあるんだろうね。残念ながら政治家、特に昔の政治家はその辺から抜け出せないんだろうね。」

と、話したときに丁度コメンテーターが・・・、

コメ「どう考えても利権が見え隠れしますよね。税金で私欲を満たすのは本当にやめて欲しい!」

みたいなことを言った。

それを聞いたかみさんが・・・、

かみさん「へぇ~、みんなリケンが儲かるってわかってるんだね。」

と、ぼそっ、と言った。

いやあの・・・、

そっちにリケンじゃない・・・。

かず