平成29年3月12日 府中市郷土の森博物館 梅祭り

まず、N’s Arkが参加させていただいているお祭りは、
まずは故郷である石川村の例大祭になります。
石川村とは、横浜市青葉区エリアの昔の地域名で、お祭りの際は現住所のくくりではなくお祭り発祥当時(なのかな?)の呼び名で活動することが多いのです。
ちなみに僕はその中でも保木(呼び方は一般的には“ほぎ”、地元の方や通の方は“ほぉぎ”と言います)というエリアに属しています。

そしてもう一つ、府中大國魂神社のくらやみ祭りになります(毎年ゴールデンウィークに開催されています)。
詳細は省きますが、このくらやみ祭りは実は、あの司馬遼太郎の“燃えよ剣”の冒頭にも出てくる由緒あるお祭りで、かなり伝統のあるお祭りになります。

そして大國魂神社は武蔵国(現在の東京・埼玉のほぼ全域、神奈川の東部)の総本社になり、
その各地より色々な宮が集まり構成されています。

よって、くらやみ祭りでは色々な人と知り合うことが出来、各宮のお祭りに遊びに行くことが出来るようになるのです。
結果、文字通り一年中お祭りになるんですけどね。
(^▽^;)

その中で、今回参加した“府中郷土の森博物館”の“梅祭り”は一年の初めのお祭りになり、
くらやみ祭りでご一緒させていただく方々とお祭りの席では初お目見えになるわけです。

そんな梅祭りの風景を少し写真に収めてきましたので掲載させていただきます。

・・・、

・・・。

と、思ったんですが何故か写真がアップロードできない・・・。
orz

ので、アップの仕方を勉強してからアップします。

なにしろ、今年もお祭りがはじまりました!

仲良く楽しく元気良く!一年を楽しみたいと思います!!

かず

漏電火災、通電火災に注意!!

平成29年2月16日に衝撃的な火災が発生しました。

それは、大手通販会社アスクルの埼玉県の倉庫の火災で、倉庫という特性上窓がない(ちいさい)等の要因から
消火活動が難航し、鎮火したのはなんと12日後の平成29年2月28日と言う大規模火災でした。
ちなみに被害総額は120億を超えるとか。

現在出火原因については発表されていませんが、その要因の一つとして漏電火災の可能性が示唆されています。

漏電火災の要因についてはいくつかあると考えられます。

その中で最も有名なのが、コンセントのほこりと湿気による漏電火災。
これは築年数の長い家にありがちなのですが、テレビや冷蔵庫等の、普段抜き差しすることのないコンセントにほこりが溜まり、
冷蔵庫の裏等では特に湿気もあるためそれが文字通り誘導線になり、コンセント上で通電し発火するものです。

イメージ
コンセント 

||
ほこりがコンセント上で鬱積
差し込み口 通電

また、東日本大震災でも発生した通電火災にも気をつけなければなりません。

通電火災とは、地震などで停電が発生し、その停電が解消されたときに、地震の影響でタンス等が倒れ家電の線が押しつぶされているにもかかわらず、
停電解消によって電気が流されそこに帯電し熱を持ちそこから発火し火災が発生することを言います。

イメージは、水を流しているホースを足で踏んで、そのうちホースが耐えきれず爆発する、というところを想像するとわかりやすいかもしれません。

これは、地震発生時にブレーカーを落としていれば防げる火災ですが、そんな緊急時にブレーカーを落とす余裕は当然なく、また、ブレーカーを落としている際に
避難し遅れて重大な被害にあることも考えられます。

そこで、そういう火災を防ぐために開発されたのかこれです!



これは、“この地震はやばいな!”という震度5以上のときにアナログでブレーカーを落としてくれる優れもの!!

これは電気で動く訳ではなく、揺れを感じてその大きさでボールが自然落下して作動するという、超アナログ方式の製品です!
いわゆるデジタル製品では緊急時に作動しないけど、アナログならそんなの関係なしに作動する、
時代に逆行した歴史の異端児!!

まぁアナログだし構造も簡単だから自分で作ることも可能かも知れませんね!

なにしろ、“普段使い慣れているコンセントや家電も火災の原因になる”ことを常に忘れず、
これから起こるといわれている東海沖地震、関東での震災を意識し、
“ひとりひとりが火を出さない”ことをとこころがけて
防災意識を高めて行きましょう!!

かず

【防犯情報】VHS生産終了に伴う詐欺に注意!【特殊詐欺】

昨年、長きに渡り我々の生活を楽しませてくれたVHS、
いわゆるビデオの新規生産の終了が報道されました。

これについては、ビデオと共に生き育ってきた自分には、
本当に感慨深いものがあります。

それはそれとして、その生産終了に伴い考え得る詐欺があります。

それは、

“ビデオテープが観れなくなるから急いでデジタル化しないとダメですよ!”

というものです。

まぁ詐欺というか悪徳商法ですかね。

詳細は、“ビデオテープに納めたものは観れなくなるからDVDにしてあげますよ!”的なものです。

勿論、それ自体はまっとうな商売なのですが、問題はその値段です。

おそらく、このサービスは家電量販店とかでも行っており、それは1時間当たり1,500円前後かなぁ、と思うのですが、
悪徳業者は相手方が知らないのを良いことに規格外な値段をふっかけてくると思います。

なにしろ、“急がないと大変なことになりますよ!”と急かす相手にはとにかく用心し、
“怪しいな?”とか“ちょっと高くないか?”と思った際は一呼吸置き、
警察等に相談した上で返事する等の対策を取って下さい。

また、N’s Arkに相談したり、N’s Arkの買い物代行のサービスの利用するのも“ひとつの手”ですね!!(←是非とも宜しくお願いします・・・。)

あらためまして、

“急かす相手は疑おう!!”

を心に留めておいて下さい!!

かず

先日、コンビニに・・・、

ほろ酔い加減でつまみを買いに行った。

で、会計時に店員さんが、

店員「856円のお買い上げになります!
   1000円お預かり致します!
   144円丁度のお返しになります!!」

と、非常に元気良く対応してくれ、非常に気分が良かった、

が、“144円丁度のお返し”という言葉に、

そこが丁度じゃないと困るよね、と、心の中でツッコんでおいた。

かず