仮面ライダーエグゼイドショーに参戦!!

仮面ライダー,エグゼイド,ショー,横浜,港北,阪急,モザイクモール

先日、横浜市営地下鉄 センター北駅隣接の港北阪急モザイクモールで開催された
オロナミンCプレゼンツ 仮面ライダー エグゼイドショーを観覧させていただきました。

イベントの趣旨としてはオロナミンCのコマーシャルのようで観覧料は無料、それどころかショーの終わりには子供限定ですが
観覧者にオロナミンCのお土産まで持たせてくれる好待遇!

大塚製薬すげー!!

で、どうやらモザイクモールでは今回が仮面ライダーショーは初体験のようで(つかショーを行うこと自体が初めてなのかな?)、
開場までの並び方や開場時等でちょっとトラブルがあったものの(並びでは二重扉になっていて、後から来た人が前に出れる状態になっている、開場時チェックが甘く、横入りをする人が続出、また、上記のような人が走るため子供が押されて危ない等)、
その都度で店員さんが改善しようとご尽力された事もあり、大きなトラブルなく楽しい時間を過ごせました。

つか、上記のようなトラブルは運営側うんぬんの問題ではなく、観る側のモラルの問題であるわけで、
無料でみせてもらってるんだからマナーくらい守れよ!と。

まぁ、“先着200名”を子供のみで考えていたようで、要するにその子供に付随する親、祖父母の人数を入れてカウントしてないような会場敷地面積はちょっとまずかったのかなぁ、と思うけど、
それはそれとして、子供にルールを教えるべき親が、ルール破ってどうするんだよ、と。

しかも正義の見方の“仮面ライダー”を見るために。

まぁそんなこんなで、早く並んだかいもあり一番前で観覧することが出来た。

よくよく、こういうアクションショーを生で観るのって、それこそ俺が今の自分の子供くらいの年の頃だなぁ、と、なんだがちょっと感慨深くなる。
で、その際は悪役に連れ去られそうになり、必死の思いで逃げようと抵抗しているのに、
俺の親は笑いながら悪役に俺を差しだそうとして大泣きしたのを今でも覚えている。
ちなみに俺の姉も同じ目に遭っているそうで、40過ぎた今でもそれがトラウマで着ぐるみ系が苦手らしい。

さておき、子供とテレビでエグゼイドを観てるうちにすっかりファンになってしまった俺にとっても今回のエグゼイドショーは正直“心が踊る”。

そんなことを考えてるうちに司会のお姉さんが登場。
おぉ~、ちょっとポッピーをほうふつさせるじゃねーかー!!

つか、やっぱりプロの進行と子供の乗せ方、そして根本的な話し方は上手いね!感心する。

そのお姉さん“ショー観覧の心得”が終わる頃・・・、

モータス登場!!

モータスはバイク勝負でそんなに悪い印象のなく、むしろ個人的には愛着すら感じるバグスターなんだけど・・・、

あれ?

ちょっと怖いw

あれか、俺も姉同様やはりあのことがトラウマになっているのかw

とはいえ俺もいい大人だし、なにしろ今日はゲーマードライバー(エグゼイドの変身ベルト)も持ってきた!

しかもハイパームテキガシャット付きで!!

大丈夫、あの頃の俺じゃない!!!

と、無駄な心配をしているうちに・・・、

エグゼイド出てきた!!

で、いやー、スゴい!!

やっぱり本物のアクションはスゴいや!!

正直ステージはちょっと狭めな気がするが、そこをお構いなしに戦いまくる!!

しかもエグゼイド、前に雨トークの仮面ライダー芸人でやってた“雑なパントマイム”まで披露してくれてるしw
(偶然なのかも?だけど)

で、一旦エグゼイド退場。

入れ替わりでバグスターウイルスが2名(“名”でいいのかな?)ともう一人出てきた!!

ん?

・・・、

すいません、

どちら様でしょうか?

あれ?俺が知らないだけか?

いや、会場全体もちょっと“誰?”な空気になっている。

どうやらバグスターの幹部っぽいみたいだけど、そもそも“バグスターの幹部”ってのはエグゼイドの設定からハズレてしまうし・・・、

と、悩んでいたところその幹部が

“誰だ俺を“テレビで観たことない!”って言ったヤツは!!”

と、自ら発言w

先生、どうやら自覚症状はあるようです!

なにしろ、その幹部の発言で会場全体察し。

さすがプロ。
非常に安定感のある進行だわ。

で、そんなこんなでバグスター連の話が進み、とうとう来た、あの時間が!!

そう、子供連れ去りの時間が!!!

俺は正直悩んだ、俺の子供を差し出すべきか。

でも、こんなチャンスは滅多にないこと。
でも、こいつ(俺の子供ね)絶対泣くよなぁ・・・。
でも、当たれば絶対お土産もらえるよね? なんかバグスター袋2つ持ってるし!!
でも、どんなことするんだろう・・・。
でも、まぁそう当たんないだろ、なんせ2人だろうし、

・・・、

俺「よし、手、挙げろ。」

と、俺は言った。

その意味をよく判っていない子供は元気良く手を挙げたよ、

で、結果・・・、

当たった!!

マジか!

と、全俺に緊張が走る!
もしかしたら子供以上に俺が緊張したかもしれない。

で、もうヤツは泣きそうだわ。
あ、幹部の質問に片言で返してる。
泣きそうなのこらえてるんだろ、あれ。
ガンバレ!ちび助!!

と、応援に熱をいれていたとき、

幹部「パパと来たのか。パパはどこだ?」

と。

俺「!!!」

マジか!と。

緊張マックス!!
リアルガクブル!!!

だけど子供ががんばって俺がやらないわけにはいかない!と、立ち上がりましたよ!

したらあれ、バグスターうんぬんよりお客さんの多さにビビった!!

これ、よく子供泣かずに耐えたなぁ、とホントに感心した!!!

あわせて、幹部が非常に優しかった!!

ホントに良かった!

途中端折るけど、結果、それ以来その日の子供は

バグスターがんばれ!!

の一点張りだったよw

なにしろ、ホントに良い思い出になった!

ありがとう、エグゼイド!

ありがとう、バグスター&幹部!!

そして、ありがとう、ちびっ子エグゼイド!!!

チャンスがあったらまた観に行こう!!

かず