痛恨の一撃(三撃目改め惨劇目)・・・。

先日ブログで“三撃目を追って書きます”的なことを書きました。

その上で、今回“三撃目”から“惨劇目”に改めさせていただきました。

なぜ“惨劇目”に改めたか、

それは・・・、

“三撃目”がなんだったか忘れちゃいました・・・。
(・∀・;)

前述の通り一撃目を書いてるときお酒をたしなんでおりまして、
旬な言い方をするならちょっとした山口メンバー状態になっており記憶が曖昧でして・・・、

ただ、今まだそこにブログネタがあるなら僕はそこに書きたい・・・。

と、悪乗りはさておき失礼しました。

とりあえずビラーゴ250のフロントフォークオーバーホールの続報を書きます。

で、ドレンボルトの外れなくなったフロントフォークの状態。

思ったより重傷・・・。

潰れる! 流れる!! 溢れ出る!!!
漏れてるのはオイルなのに完全に仮面ライダーグリス状態・・・。

つか、漏れると言うよりもう“こぼれる”と言った方が正しいレベル・・・。

前回ボルトをなめた後、とりあえずで入れたフォークオイルは当然だけど新品で、
その直後は漏れがなく“おっ!新品オイルは粘度高くて意外とイケるかなっ!?”と期待したけどやっぱりダメだったね・・・。


と、言うわけでフロントフォークのオーバーホールは必須になり(まぁ中古購入という選択肢もあるけど)

さてどうするかとプランニングをする。



で、導き出した俺の答えは、ボルトの奥まで届く長めの六角ソケットと、噂に聞くフォークの中のシリンダーを固定する工具をゲットし、人力でコジ回す、という作戦だ。


色々不安要素はある、つか、不安しかないけど、今低コストで実行できる作戦はコレしかない。



と、言うわけで次回、その続報を書きます。

かずメンバー

投稿者: kazu

N's Ark は、 防犯・防災情報などの提供やシニア世代を中心とした恋愛相談、 買い物同行・代行などの生活コンシェルジュサービスから、 法人や地方公共団体向けの営業アイデア・地域活性化アイデアなどを提供する 総合情報サービスを行っております。 皆様の生活のちょっとしたお手伝いを出来ればなぁ、と活動しております。 是非お気軽にご連絡下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。