表題の件について、遅ればせながら新入生、新社会人の皆さん、
新たなる門出へのお踏み出しおめでとうございます!

新天地では新たなる発見に、驚きや戸惑いが溢れていることでしょう。

しかし、それについては、実は受け入れる側も同じで、むしろ毎年この時期が来るもので、
毎年この時期は答えのない正解を探し出す日々が続いています。

なので皆さん、“自分だけ・・・”とか、“自分だから・・・”とかあまり気にし過ぎず、
“そうか!みんなそうなのか!!”と楽観的に考えたり、
“いや、人は人、自分は自分!”と周りの目をあまり気にせず、まずは自分の道を進んでみてください。

人生に正解はないと思います。
しかし結論はあります。

逆に言うと“結論=正解”なのです。

これから、色々な結論を求めなければならない事がたくさんあなたの前に立ちはだかると思います。

でも、どんな形でも、それを乗り越えたところが“結論”であり“正解”なのです。


それを心の隅においていただき、是非“輝く自分”を見つけてください。

皆様のご活躍、陰ながら、心より応援させていただきます。
 秘密の宝物(あいなからの応援歌)



続・最強の臭い消しスプレー! ミョウバン水!! 作り方編

表題の件について、今日は酔っぱらう前に書けそうなので手作りミョウバンスプレーについて書いてみる。

つか、PC(Windows10)を立ち上げる度にトラブルがあって、そのトラブルシューティングに追われ

ブログが出来あがる前にこっちが出来あがってしまっている今日この頃だったわけで。

話を戻して、ミョウバン水は購入すればすぐ使えるが、ちょっと時間はかかるけど自分で作ることもできる。

準備と手順は以下の通り。

準備
・焼きミョウバンをGETする
  ※スーパー等の乾物コーナーで100円程度で売っている。本来は漬物作り等で使うらしい。
   なので身体にも優しいらしい。あわせて左記事情により、犬等の臭い消しにも持ってこいみたい。

・空スプレーをGETする。
  ※100円均一等で売ってるよね。

・水道水の確保。
  ※水であればいいんだけど、水道水には塩素が入っていて防腐作用があるので浄水より好ましい。

手順
・空スプレーに、水15:焼きミョウバン1を入れる。
 ※一例を平たく言うと、水150ml、焼きミョウバン10gだね。
  使う量によってそれを増やす。

・とにかくシャッフル。焼きミョウバンを溶かす。
 ※意外と溶けずらく、ここが手作りのちょっと愛おしくも煩わしいところ。

・3日くらい冷所で放置。
 ※白濁から透明になれば完成。冷所保管については長持ちするから。ちなみに完成後も保管は冷所推奨。

・完成

使い方については、臭いが気になるところにスプレーし、拭かずに乾かすだけ。

諸々準備さえすれば安上がりでゲットできる、ドラクエで言えば“いなずまのけん”にあたる最安最強の武器。

念のため、“いや、それでも作るの面倒くさい!”という人のために商売を含め売っているところの紹介。

デオアルム ミョウバン水 500ml

価格:753円
(2018/4/16 21:30時点)
感想(2件)

なんにしても、人間にも動物にも使えるミョウバン水!
是非試してがってn(略)

かず

 

最強の臭い消しスプレー! ミョウバン水!!

表題の件について、いやいや、ヤバイ!!

恥ずかしながら、自分もいい歳になり、なんとなく気になり始めてきた臭い。

まぁ単刀直入に言うと体臭で、特に俺は足の臭いがきになった。

で、気になったのが表題の件のミョウバン水。

酔っぱらって今日はこれ以上かけないので要点だけ言うと、

臭い消しとしては最強!(個人的意見です)

焼きミョウバンをスーパー等で買ってくれば自分でも作れる。
但し、完成までに3日程度かかる & そんなに使わないから作りすぎても保管に困る。

ちなみにネットでも買えるから作るのが面倒ならそれでもいいかも。

なんにしても、 臭いが気になりだしたらぜひ試してみて!!

デオアルム ミョウバン水 500ml

価格:753円
(2018/4/16 21:30時点)
感想(2件)

かず

おぉ! ネジザウルスすげぇえぇぇ~!!

表題の件について、数年前から目を付けていた工具、ネジザウルスをとうとう購入した。

ネジザウルスとは、平たく言うとペンチなんだけど、細かく言うとただのペンチではない。

これは、錆びたネジやなめてドライバーでは回らなくなったネジを無理やりコジ回すという、

古びたバイクをレストアする者たちの希望の光である。



仕組みについては、ネジを挟む部分が湾曲し、そもそもネジの頭が挟みやすいようになっている。

そして、その先端がギザギザでちょっとした牙のようになっており、その牙に捕らえられたネジは更に固定され滑りずらくなる。

その牙をガッチリ効かせたあとは、力と精神を集中させ獲物を回す、というものである。



この挟み込みというか食らいつきがザウルスのザウルスたるゆえんで、その最たるやあの凶暴竜イビルジョーをも彷彿とさせる風体。


そして実践。

相手はビラーゴ250オーナーほぼ全員の敵、後先考えず設定されたアースのネジだ。



このネジがなぜ我々ビラーゴオーナーの敵なのかというと、ビラーゴ250は“レギュレーターのパンク”が多くみられる。

平たく言うと電気系のトラブルで、これが故障すると整流と電圧制御がおかしくなり、その全電球が破裂したうえバイクが

動かなくなってしまうのである。

その要因としては、基本的にレギュレーターの性能が低いことが言われており、更にアース配線が細すぎるため

レギュレーターが過電圧になりパンクしてしまう考えられている。

対策としては、レギュレーターの交換や、アース配線の太さアップが取られている。

そのアースの配線がこれで、それを止めているネジがその問題のネジである。

で、このネジが敵と言われるゆえんなんだけど、とにかく錆びやすい、そのうえ、なぜか非常に薄いベースの鉄板についており、

テンションをかけて回そうとするとベースがひん曲がってしまい、結果力がかけれずじまいで普通のドライバーでは9割方なめてしまう。

なんていうか、買った家のドアが引き戸なのに取っ手が付いておらず、その上油まみれになりやすい構造だから滑って開けられない、みたいな感じである。

話を戻して、いざ出陣。


ちなみに、以前ドライバーでチャレンジしたけど、その際は上記理由によりあえなく撃沈。

して今回は・・・、


おっ!?


食いつきはいい!!



力の加減がわからず一回“ズルッ”とネジの頭を滑らせてしまったものの、


くわえ込む力が半端ない!!

(注:他意はない)

これならイケる!!!

(注:他意はない)

と、確信した瞬間



イッたっ!?

(注:他意はない)


いや、回った!!!

そして取れた!!!!!



ネジザウルスすげぇえぇぇ~!!


いやいやさすが凶暴竜!

敵に回すと恐ろしいが、味方となればこれほど心強いことはない!!

ネジザウルス、いろいろ種類があるみたいだけど、とりあえずはこの“GT”がサイズ感等含め一般的なものみたいだね。

なにしろ良い買い物をした!!

これは自分のように古いバイクや車を自身で整備する人にはお勧めの一品!!

ただ、タッピングネジやドリルネジなど、ゆるみ防止加工などがされているネジには有効性は低くなるみたい。

で、ちなみにお値段は定価2,800円と普通のペンチによりは割高になんだけど、

下記サイトではOEM製品なのかな? なにしろ1,800円前後で売ってるみたいでかなり安く買えるかも。

しかも黒でちょっとカッコいいかも。

トラスコ中山 ネジザウルスGTブラック 






量販店でもだいたい2,000円くらいでは買えると思う。


ちなみに、俺はネットで安く買えること知らずに2,000円くらいで買ってしまった・・・。

orz

まぁ贔屓にしている店だったからそれはそれでいいんだけどね。



なにしろ、D・I・Y好きなら、持っていて間違いのない一品!

超おすすめ!!!

かず

さよならバトルホッパー! 思い出をありがとう!!

表題の件について、長年苦楽を共に過ごした(と、言っても2年半くらいだけど)俺の相棒、
名機バトルホッパー(CBX125カスタムカスタム)と、昨日別々の道を進むことを決心した。

つか、売った。

と、言うのも、バトルホッパーに息子を乗せ、やれ公園だ、やれ動物園だといろいろ行くうちに、
下道だけでは物足りなくなり、H30.2中旬に高速道路を走れるレーザーともパートナーを組むことに決めた。

つか、買った。

ちなみにレーザーはビラーゴ250S(またしても半不動)ね。

で、俺的には用途の違う2台は別物で、当初1台も手放す予定はなかったのだけど、
うちのポッピーピポパポ(一向に目が青くならない)に

“ウサギ小屋に2台はピプペポペナルティ! 退場!!”

の容赦ない判定を言い渡され、抵抗はしたものの生身の人間がバグスターに勝てるわけなくやむなく指示に従うことになった。

書きたいことはいろいろあるけど、とにかく一言。

楽しい思い出をありがとう!
あたらしいオーナーとも、沢山の思い出を作ってください!!

かず

新年 明けましておめでとうございます@年末仮面ライダー平成ジェネレーションズファイナル観に行った

新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます!!

昨年末に年内のご挨拶を書こうとしたところ、
思いのほか暮れが忙しく書けず終いになりました。

なので年末の出来事も踏まえてブログを更新します。

で、表題の件につきまして、ちょっと愚痴も含みつつのブログになるんだけど、
昨年末に子供と仮面ライダー平成ジェネレーションズファイナルを観に行ったわけですよ。

仮面ライダーについては、子供も好きなんだけど恥ずかしながら俺自身も
エグゼイドでどハマりして超楽しみで行ったわけです!
前日にチケットを予約して。

席について色々な好みはあるだろうけど、個人的には画面全体が見渡せ、しかも首が疲れない
後ろの方の席が好き!

で、今回残念ながら一番後ろはすでに埋まっていて取れなかったものの、とりあえず席(C-○○席)の確保に成功した。
その際、なんとなく違和感があった。
違和感があったもののまぁ特に気にせず、むしろいい席が取れた!と喜びつつその日を過ごした。

当日映画館につき、目的の席(C-○○席)に向かったところ ・ ・ ・ 、

席がない。

何を言っているか理解が出来ないと思うけど、そんときの俺が一番その状況を理解できなかった。

・ ・ ・ 、

ん?

と、そこで昨日感じた違和感を思い出す!!

そうだ!あの違和感は

“なんで後ろの席なのに“C”だったんだろう?”

というものだったのだ!

いや、まず約画面がこんな感じなんだけどさ、

なんというかイメージなんだけど下(K側)は席が一列に並んでて上(A側)は席に間が空いてるでしょ?

で、そもそもなんだけど、なんとなく画面の上=後ろの席のイメージが俺の中であって・・・、
まぁ個人的な意見なんだけど・・・。

しかも、A側真ん中(俺の中では最後列ど真ん中だったとこ)が真っ先に埋まっていたもんで、あせりと

“ああ、やっぱいい席は一番早くに取られちゃうんだなぁ・・・。”

的な感覚で

疑う余地が全くなくて ・ ・ ・ 。

つか、まさか一番前を真っ先に取る方がいたとは ・ ・ ・ 。

価値観の違いって怖い・・・。

まぁこれについてはちゃんと確認しなかった自分が悪いから致し方ないけど・・・。
ただ、この席が酷かった!
いや、位置関係による映画の見え方ではなく、後ろの親子が

“最悪だ・・・。”(ビルド風に)

まぁそれについてはブログ後半で書きます・・・。
(これが愚痴の部分)

さておき、映画の肝心な内容は・・・、

いや、良かった!! 超かっこいい!!

なんたってエグゼイドがかっこいい!!!

そしてそれだけでなく、“平成ライダー勢ぞろい!”までいかないでも豪華メンバーで終結するのはやはり圧巻!!

いやぁ、本当に良かった!!

で、愚痴の件なんだけど、後ろの親子(2グループで来ていたと思われるその1対の親子)がマジで最悪だった!

いや、子はしょうがない。
そもそも子供用の映画だし、子供が騒ぐのは致し方ないと思う。
ただ、その騒ぐ子供を叱る、というか躾けるのが親の務めで義務である。

で、今回イラついたのが、子供(3~4歳くらい?)が騒いでたのは上記の通りまあいいとして、
その子供が映画の最中俺の席を蹴っ飛ばすは俺の髪の毛を掴むはやりたい放題してたわけで。

いや、久しぶりにほんとに文句をいってやろうと思った!

しかし、俺も映画を観ているときに怒るのも、関係ない人に迷惑だ、とグッとこらえた!
で、終わったら言ってやろう!!と決心した。

そしてやっと映画が終わった!!
とうとうこの瞬間が来た!!!

やってやる! シャア少佐だって戦いで勝って出世したんだ!

そう思い、文句を言おうと振り向くとなんと!!

既にその親子は退席していやがった・・・。

しかも、更に腹立たしいことに、

食べたものは食べっぱなし、
子供用シートは置きっぱなしになっているじゃないか!!

マジで最悪・・・。

つか、前述のとおり子供は仕方ないよ、ルールがわかんないもの。
ただ、そのルールを教えるべく親がそれはないだろう!と。
こうなるとあとは負の連鎖。

非常識な親が非常識な子供を育て、それが更に非常識な子供を育てていくことになる。

もちろん、俺も完璧な人間ではないし、むしろ他人に迷惑をかけることはある。
でも、それでもそれを必要最小限にし、他人に嫌な思いを与えないよう生きているつもりだし、
自分の子供にはそう教えている。

結びに、今の世の中他人は他人、自分は自分である。
でも、それは決して“自分だけがよければ良い!”というわけではない!

俺は、人として生きていく以上、
他人を思いやる心を忘れずに生きていきたいし、
子供にはそう教えていきたい。

かず

続【ひさびさの】おぉ! シュシュクレール最高!!(( *´艸`))【ドッグカフェ】

表題の件について、前回の続き。

つか、前回どこまで書いたっけ?
酔っ払ってて覚えてないや・・・。
( ´∀`;)

あ、店員さんにメニューを持ってきてもらったところからでしたね。

と、その前に、僕はラーメンの写真は撮ることが癖づいているのですが、
それ以外の食事というか料理というか、なにしろ食べ物を撮る習慣がほとんどなくて・・・。

“インスタ映え”?

なにそれ美味いの?
状態でございまして・・・。
( ´∀`;)

なので今回のブログにもほとんど料理の写真がないのでご理解を頂けましたら・・・。
( ´∀`;)

と、言いつつとりあえずお店の雰囲気。

で、続き。

メニューを拝見すると、充実したメニューもさることながら、ご飯の値段が良心的なことにびっくり!!

正直、ドッグカフェってここぞとばかりにふんだくられるイメージがあったんだけど
(極端だけどガーリックトースト(4きれ)1,200円とか。“あくまで個人の感想です”←)、
ここはランチメニュー(確か日替わり)は1,100円、シーフードドリアにおいては1,000円弱(だったような・・・。すいません。うろ覚えです・・・。)!!

しかもスープとデザート付き!!(ひょっとしたら“ランチタイム限定”かも?)

なにしろ、上記2メニューと、子供用に唐揚げポテトセットを注文。

・・・、

・ ・ ・ 、

何か視線を感じる・・・。

!?

ヤツだ!
ヤツが来た!!

そう、パオロ船長もたじろぐ可愛さ(N’s Ark調べ)、うちのわんこ あいな(本名)8歳♀独身 が、もの言いたげ俺の足元でちょこんと座りやがっているわけですよ。

言うならば、

「あいな(8歳)が仲間に入りたそうにこちらを見ている。
仲間に入れますか?」

みたいな。

もちろん答えは

「   はい
→ いいえ」

いやいやいや、今日はかみさんの誕生日と遅ればせながらのあいなの誕生日を祝うつもりでやってきてます!
なのでもちろんあいなの分も注文します。

で、メニューを見ると、
とりのささみ 300円弱
馬肉といのしし(?だったっけ?) 400円弱
(すいません・・・、料理も値段もうろ覚えで・・・。 でも、確かそのくらいだったと思います・・・。)

俺が興味を持ったのは

とりのささみ 300G
→ 馬肉といのしし(確か) 400G
でした。

なにしろ後者を注文。
しばらくして到着しました。

で、うちはしつけはそれなりにやっていてご飯もおやつの待たせられる自信があったのですが・・・、
もうダメ。
犬、まっしぐら!

速攻食いやがった(笑)

はっ、早い!!
通常の三倍の速さでたいらげています!

みたいな。

よっぽど美味しかったんだね(笑)
ものの数秒で完食しやがった!

その食いっぷりになんかうれしくなって、とりのささみも注文してしまいました!
(そっちも数秒で完食)
まだもの欲しそうだったけどそこは我慢してもらうことに。

そうこうしているうちに我々のご飯も到着しました。

で、写真がなくて本当に残念なのですが、見栄えもきれいで前述のとおりボリュームも満点、
そのうえ味のおいても、ドッグカフェうんぬんではなく、シュシュクレールの料理を食べに行きたい!と思わせる一品です!!
(俺が頼んだのはシーフードドリアね、で、子供が唐揚げとホテト、これも美味しかった!
かみさんが日替わりランチでハンバーグとカキフライ。このカキフライがまた美味しかった!!)

↓唯一残された料理の写真

いやぁ、家族全員大満足!
デザートもかわいくおいしくで100点満点ですね!

ひさびさに最初から最後まで良かったなぁ!

と、思っていたら・・・、

最後の最後で駐車場(コインパーク)で、お店でいただいた駐車割引き券が精算機に入らず・・・。
(なんか機械の故障みたい)

まぁいつもなにかトラブルがあるのが我が家で、その点の空気も読んでくれるところも加点すると120点ですね!( ´∀`)

なにしろ、また必ず行きますので、その際はぜひよろしくお願致します!!

かず

【ひさびさの】おぉ! シュシュクレール最高!!(( *´艸`))【ドッグカフェ】

表題の件について、うちのちび助(人間の方ね)が生まれてからはじめてかなぁ? 2回目?
まぁなにしろそのくらいの勢いで行ってなかったドッグカフェに、かみさんの誕生日を祝いに突撃してみた。

うちはオーナーがラーメン好きのため昼の外食は基本的にラーメンしか行かず、
ちなみに“オーナー”は当然俺なんだけどさ、

更にラーメンも“どっ豚骨♥”の看板を掲げたかなりの豚骨っぷりの、だけど胸焼けしないの大和市の名店ゆうちゃんラーメンか
(年を取り家系は胸焼けしすぎて食えなかった俺だが、ゆうちゃんは胸焼けせずにスープまで飲み干せた)、
“ちょドロ”の銘を打った“超ドロドロつけ麺”のあびすけ東山田店のローテーションになっており
(“あびすけ”は“つけ麺は邪道”の俺の考えを見事にぶった切ってくれた)
(まぁゆうちゃんにせよあびすけにせよ、どちらも“俺調べ”ね)、
まぁなにしろ俺の好みですわ。
(つか、家族も上記二店は相当好きなんだけどね)

ただ、今年はあいな(わんこね)の誕生日もろくにやってやれず、かみさんにも特に誕生日プレゼントを用意することが出来なかったので、
なにかいつもと違うシチュエーションをプレゼントしたく、双方をクリアできるドッグカフェに行こう!となったわけです。

で、いろいろ調べてお伺いしたのが表題の“シュシュクレール”さん。
選んだ理由は、家から近いうえに駐車場の割引サービスがあること、
開店時間が10:30と他店より早めにやっているというところ(うちは普通の家庭より時間がたつのが2時間くらい早いので・・・)、
また、このお店はトリミングもやっており、更に有料ではあるものの、安価でわんこの送迎までやってくれるとのことでそれを詳しく聞いてみたくチョイスさせていただきました。

で、その開店時間を少し過ぎたあたりで突撃!
(外観撮り忘れた・・・。)
なにしろひさびさのドッグカフェなので内心超ドキドキw

ここだけの話、ドッグカフェってお店によっては“一見さんお断り!”まではいかないけど
常連でないと行きづらい雰囲気があるところがよくあり、そういうお店って正直居づらかったりするわけで・・・。

なのではじめていくところはいつも“ここはどうかなぁ?”とドキドキしてしまうわけで・・・。

いろいろ考えながら店内を見渡すと、非常にきれいでなんかいい雰囲気!
そこにお店の方が声をかけてくれて、一番奥の良い席にエスコートしてくれた。

印象は、“ん! 非常に品がよく優しそう!!”だった!」
(結果、ほんとにそんな感じで気持ちがよく、更にいろいろな気遣いもしてもらってドッグカフェうんぬんでなく
“飲食店”として俺の中でトップクラスに躍り出ることになった(俺調べ))

で、トリミングスペースもちょっとチェックさせてもらった。

うん!広くてきれい!

これは良い予感!!

店内をいろいろ物色させていただき着席。
で、店員さんよりメニューを見せてもらう。

と、そろそろ酔いが回ってブロぐれない感じになってきたのでまた近日中に更新します・・・。
(´∀`*)ウフフ

かず

心の底から腹立たしい事件

「首つり簡単」とロフト物件=逮捕の男、やりとりの女性に-アパート9遺体・警視庁
 神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑……….
[アメーバニュース]
https://news.ameba.jp/entry/20171107-125

この事件が発覚してから、“もう”と言うべきか“まだ”と言うべきか、なにしろ約1週間が経過した。

俺は特別正義感が強いわけではないが、この事件は本当に許せない。

俺は、東日本大震災を受け、それまでとものの考え方が変わった。
基本的なことは変わってないかもしれないけど、“生き物の命”について、それまで以上に尊いものだ、と実感するようになった。

もちろん、東日本大震災だけではなく、いわゆる天災で沢山の命が失われていく。
その命のほとんどがついさっきまで“生きる”つもりでいた命だ。

それがあの一瞬で、沢山失われてしまった。

俺がN’s Arkを立ち上げた理由の一つがまさにそれで、“失くさなくてよい命を一つでも多く残す”という思いがある。

東日本大震災以降、日本人の防災意識が底上げされ、地震の際に危険なエリアは何となくわかっている人が多いと思う。
そのなかで俺が気になったのは“木造住宅密集地”だ。

木造住宅密集地には古くからそこに住んでいる人が多く、コミュニティーが出来上がっている。
故に住人の高齢化も進んでおり、高齢故当然引っ越すこともできない。

だからそのエリアの高齢者情報を集め、体の不自由な人などの避難の手助けなどをしたい、
と、思ってはじめたのがN’s Arkだ。

その中で今回の事件が起きた。

生き物の命は、本来他社の身勝手で奪われたり創られたりするものではない。

でも、生き物が生きていく以上、やむなく生き物の命を奪わなければならない。
生き物は穀物も食えば肉食う。
まさにお互い命がけで生きている。
そして日本では、その命を食する際に、その命に対し感謝を込め“(その命を)いただきます”という言葉を発する。

命というのはそのくらい尊いということ。

決して、今回の事件のように自信の快楽のために人の命を奪うようなことがあってはならない。

今回の犯人は絶対いに許せない。

ただ、同時に、自分の命を簡単に粗末にするようなことも絶対にあってはならない。
今回の事件については、犯人に騙され自脱願望がないのに命を奪われた方もいるが、
中には“死にたい”と、あえて言うが軽々しく口にしていた人もいるとのことだ。

近年、テレビや漫画で“死”や“自殺”に対し簡単に、かつきれいに書いている作品が多く、
それに対する若者のあこがれや、もっと言うと崇拝まで起こっているような気がする。

要するに、“死”に対する実感がなさすぎるのだと思う。

不倫をした“ほのかりん”がなにかのオーディションを受け入賞した際のインタビューで誇らしげに、
“一時は本気で自殺しようと思った”
のような趣旨の話をしていたけど、俺は思う。

まず、正直不倫なんかどうでもいい。
でも、傷ついたから死ぬとか、それは違うだろ!と。
そして、俺はほのかりんっていう人をどんな人かは全く知らないけど、でも、テレビに出るくらい有名な人なんでしょ?
その人の発言力がどのくらい強いか、考えて言葉を発してほしい!

現在の報道は、犯人を捕まえるまでは衝撃的に発信する。
人によってはそれを“かっこいい”と思う人もいる。

だけど、実際刑務所に入った生活のみじめなこと、出所した後の生活の大変さ、
自殺をした後の身内の大変さや自分の亡骸の悲惨さなどは全く分からずじまいでしょ!!と。

長くなってしまったが、命は人に奪われるものでも、自分で無くすものでもない。

使い切るものだ。

もちろん、“死にたい”と思うことは、生きていればいくらでもある。

だけど、上記のように、生きたくても生きれなかった命があり、生かされている自分たちには、
生きれなかった伊人たちの分まで生きる義務があることを、
そして生きる権利があることを、絶対に忘れないでほしい。

自分が今生きている理由を、明日わかるために、絶対に命をあきらめないでください。

かず

!! ヒッチハイカー!?

表題の件について、マジでそんな感じ。

先日、本業の会社行事で長野へ行った。

中央道 → 圏央道 で帰宅するイメージで、なにしろ一人旅の長丁場。
二葉サービスエリアでゆっくり休んで横浜まで GO-! GO-! 筒香!!

で、駐車スペースから車を走らせ、“吉幾三!”となった瞬間

!!!

【談合坂】

!?

ん!?

ここ談合坂か?
二葉だよな!?

と、あの数秒でいろいろ考えた。
結果ヒッチハイカーだったんだけど、まぁその瞬間は頭が真っ白になるね。
今の日本ではなかなかヒッチハイカーになじみはないからなね。

まぁなにしろ、N’s Arkの商品は親切!
これは乗せない手はない、と停まってみる。

以下、詳細を書きたいけど酔っぱらいすぎたので次回タイミングを見て更新します、

が、乗る側、乗せる側でいろいろなドラマがあるんだなぁ、とつくづく思う一日になりました!

ヒッチハイカーは無事目的を達成できたのかなぁ・・・。

なにしろ、大変貴重な体験をさせていただきました!

ありがとう!!

あと、横浜(DeNAベイスターズ)が勝ちますように☆彡

かず